読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遥かへのスピードランナー

シリコンバレーでAndroidアプリの開発してます。コンピュータービジョン・3D・アルゴリズム界隈にもたまに出現します。

iPhoneアプリケーション勉強会に参加してきました(その2)

iPhone Mobile IT

iPhoneアプリケーション勉強会@新橋のレポートです。
その1はこちら

Lightning Talkセッション

「郵便番号検索」はこのようにして作られた/新居雅行氏

思いがけず大ヒットiPhoneアプリ作っちゃった!みたいな体験談が生々しくて面白かったです。
ダウンロード数の遷移もグラフで示されていて、ビジネス的な展開を期待しているユーザーにとっては貴重なデータだったんじゃないかと思います。(日経エレクトロニクスでダウンロード数の遷移を公開されているとのことでしたが発見できませんでした。どこにあるんでしょう?>nii氏)
あと、郵便番号の地名の曖昧検索を実現しているアルゴリズムが非常に気になったのですが、質問できませんでした。もしよろしければどこかで教えていただけると嬉しいです。

クウジットが展開するロケーションウェアについて:ロケーション・アンプと PlaceEngine の紹介/塩野崎敦氏

アプリのデモとしては、一番面白いアプリだと思いました。でも、PlaceEngineとかロケーションアンプっていうのは、要は携帯のGPS機能を使わないで位置情報を取得できるAPIっていう理解でいいんですかね?
もちろんこのAPIを使っているアプリ(サービス)として面白いものがたくさんあるというのはよくわかったんですが、GPSと比べてこのAPIが如何に優位なのか、という点が分からなかったかなあと思います。

iPhone向けWebサイトの表示方法の実例と制作方法/田村健太郎氏

※こちらで資料公開されています⇒http://d.hatena.ne.jp/tamuken1986/20080811/1218467728
iPhoneのWebサイトの典型的なパターン、参考になりました。Objective-Cの読書会を行っているとのこと。時間が合えば参加してみたいです。

懇親会

いろいろな方とお話できました!楽しかったです!
以下まとまりのないメモ。

  • 三井ベンチャーがスポンサーで、モバイル開発コンテストをやっているという話。NDAの絡みがあり、大々しくは言っていないけれどもiP●oneアプリをかなり狙っているとのこと。世に出る機会をうかがっている開発者は是非、参加してみてはどうでしょう。
  • ゲーム機としての性能は、NintendoDSよりもiPhoneの方が勝っているという話。
  • PDAのUI開発者から見ると、iPhoneのUIの動きは生物的で、無駄に凝っているところがユーザーに受け容れらてるんじゃないか、という話。
  • 個人的な印象としてiPhoneの開発やってます!、っていう人はまだ少ない(参加者の1〜2割くらい?もう大体iPhone Developer Programとか登録してるのかな、とか思ってた)
  • 他、ここでは書けないような秘密の話

などなど、かなり走り書きですが、総じて楽しかったです。
またこういう機会があれば参加したい!
(次回は、俺こういうアプリ作ってます、っていうような話を、したい!)