読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遥かへのスピードランナー

シリコンバレーでAndroidアプリの開発してます。コンピュータービジョン・3D・アルゴリズム界隈にもたまに出現します。

Firefoxでモバイル端末をシミュレートする独自アドオン「FireMobileSimulator」を公開します

★重要★2008/11/15追加:公式サイトFireMobileSimulator.org開設にともない、この記事の更新はストップします。今後のアップデート情報は公式サイトで行いますのでよろしくお願いします。


モバイルサイトをPCで閲覧するために、従来からある方法として、キャリアの提供するシミュレータの使用、Proxyの使用、Firefoxのuseragentswitcher+modify headersの組み合わせ等、色々と手段はありましたが、これらの方法は、それぞれに不足している機能があったり、またITに詳しくない人とかだと導入段階でつまづいてしまったりします。
そこで、もっと簡単にモバイルサイトをPCで見るために便利なツールを作成しました。

Firefoxを簡単に携帯シミュレータにできるアドオンです。モバイル端末のHTTPリクエストや絵文字表示をシミュレートすることができます。3ヶ月くらい前からこっそり開発していたのですが、ようやく機能も揃ってきて安定してきているので、そろそろ公開しようかと。

概要

FireMobileSimulatorは、DoCoMo/Au/SoftBank3キャリアのHTTPリクエスト・絵文字表示などをシミュレートして、モバイルサイト開発を容易にするために作成されたFirefoxのアドオンです。

ダウンロード

Mozillaサンドボックスとして登録しています。
Mozillaサイトからダウンロード
Mozillaのユーザー登録をすでにされている方、あるいはユーザー登録の手間をかけていただける方はこちらからダウンロードしてください。
Mozillaのアカウント取得の予定がない方は以下からダウンロード可能です。

主な機能

  • [全キャリア]UID送信
  • [DoCoMo]UTN送信
  • [DoCoMo]iモードID送信
  • [全キャリア]絵文字表示
  • [DoCoMo/Au]位置情報送信機能
  • [SoftBank]端末製造番号送信
  • [全キャリア]User-Agent偽装
  • [全キャリア]各種HTTPリクエストヘッダのシミュレート
  • 端末情報の追加・編集・削除機能
  • Content-TypeのWMLとXHTMLをHTMLに強制変換(FirefoxXML整形式チェックによる表示エラーを回避するため)

使い方

  • メニューバーの[ツール]->[FireMobileSimulator]、あるいは、ツールバー上に配置したボタンからシミュレートしたい端末を選択してください。
  • シミュレートを解除したいときは、[ツール]->[FireMobileSimulator]から[default]を選択してください。また、ブラウザ終了時に端末の選択は自動的にクリアされます。
  • UIDなどの設定値を変更したい場合は、Optionsメニュー->全般から編集してください。
  • 端末を追加したり端末情報を変更したい場合は、Optionsメニュー->デバイス設定から編集してください。
  • 位置情報の設定値を変更したい場合は、Optionsメニュー->位置情報設定から編集してください。

スクリーンショット

こんな感じでサイトを閲覧できます。

アップデートについて

Firefoxの自動アップデートには対応していません。
バージョンアップ時は適宜本ブログにて報告しますので、継続して使いたいという方は適当にチェックしてみて下さい。

今後の拡張予定

  • 携帯端末の追加・編集機能Ver0.0.3にて実装済
  • 各キャリアの未実装のHTTP送信ヘッダに対応
  • 未対応の絵文字記載方法に対応Ver0.1.0にて実装済
  • 着メロ・着うたなど各種コンテンツに対応
  • HDML表示
  • WML表示(Ver0.1.0にて一部実装済)
  • 各端末のCookie対応/非対応をシミュレート(Ver0.1.0にて一部実装済)

既知の問題と対処法

Firefox3で端末の設定をしたまま当アドオンをアンインストールすると、端末の設定が元に戻らない(戻せない)という不具合が起きています。対処法はこちらを参照してください。Ver0.1.0以降、ブラウザ終了時に端末の選択をクリアするようになりましたので同様の問題は発生しないはずです。

フィードバックについて

フィードバックは当ブログやメールでも受け付けていますが、Mozillaアカウントをお持ちの方は、上記記載のMozillaダウンロードページからいただけると嬉しいです。
改善要望やバグ報告については歓迎しますが、今のところ個人で開発していますので、対応しきれない可能性があることを予めことわっておきます。(CodeReposにでもアップしようかな・・・)

ソースコードについて

CodeReposにてソースを公開しています。
コミット大歓迎!

ライセンスについて

ライセンスはMPLライセンスにて提供しています。
バージョン0.1.4以降GPLライセンスにて提供しています。

使用ライブラリなど

本アドオンを作るにあたり、MobilePictogramConverterjavascript版としてカスタマイズして使用しています。(id:rysterさんに感謝!)
これはjavascript版の携帯絵文字ライブラリとして、また後日公開する予定です。

参考サイト

携帯の文字コードと絵文字の基礎知識
は絵文字表示機能を実装するときに大いに参考にさせていただきました。多謝!